2017年07月19日

ポン菓子パウダー

先日タンボ・ロッジのある南会津町の隣村「昭和村」で、「ポン菓子」を作る機械を持っている方がいて、加工していただけるということを「空色カフェ」の斎藤さんからお聞きし、訪ねてみました。
そしてタンボ・ロッジで使っている宮城県の石巻市の遠藤さんの自然農法でササニシキを持参し、加工していただきました。
お米2升分を頼みました。
もちろん砂糖や塩の味付けはしていません。
だってこれを粉にして、タンボ・ロッジのスイーツのクリームに使うんだもん!!。

IMG_4015.JPG
一袋がお米1升(白米)から作った分です。
すごく膨らむんですね。
これを持ち帰り、粉にして保存します。

IMG_4035.JPG
5月にGETした高級ミキサーのバイタミックスが大活躍です。(ドライコンテナを使いました)
おかげでかなり細かい粉になりました。
そのおかげでクリームが以前にも増して滑らかに!!。

IMG_4038.JPG
袋に入れ、脱酸素剤を入れて密封し、保存します。
こうすると、1年以上は保存できるんですよ。
これでしばらくは安心です。(^O^)/
「空色カフェ」の斎藤さん、紹介してくださってありがとうございます。
助かります!!。
posted by 料理長 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180385276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック