2017年07月27日

花の尾瀬を歩く

昨日は色々な花が咲く、一番良い季節の尾瀬を歩いてきました。
コース的にはかなりの強行軍!!。
沼山峠から尾瀬沼に下りて、それから尾瀬ヶ原に下り、裏燧林道を通り、車の置いてある御池に戻るという、登る標高差こそ400m強しかないけれど、距離的に20qもある長大なコースを日帰りで歩きました。
おかげで今日はとても強烈な全治1週間の筋肉痛です。(笑)
日ごろの運動不足が祟ったなぁ〜〜。
しかし、花盛りの尾瀬、最高でした。(^O^)/

IMG_4140.JPG
御池に車を止め、シャトルバスで沼山峠まで行き、そこから歩き始めます。
最初は雨が降っていましたが、歩き始めると同時に雨がやみ、雨に濡れた原生林歩きから始まりました。

IMG_4143.JPG
尾瀬沼の大江湿原に下りると、ニッコウキスゲが咲いていました。
今満開の花盛り!!。
本当に丁度良い時期でしたよ。

IMG_4150.JPG
たくさん咲いているニッコウキスゲ。

IMG_4165.JPG
ニッコウキスゲの咲く木道を歩きます。

IMG_4196.JPG
雲の中から燧ケ岳が見えました。
燧ケ岳と咲き誇るニッコウキスゲ。
密度高く咲いています。

IMG_4201.JPG
大江湿原の風景。

IMG_4203.JPG
尾瀬沼の畔にて。

IMG_4212.JPG
湿原の池塘には「ルリイトトンボ」がたくさん飛んでいました。
小さいイトトンボですが、色がとても綺麗。
素早く飛ぶのでなかなかうまく写真に写せません。(笑)

IMG_4220.JPG
池のヒツジグサに停まるルリイトトンボ。

IMG_4225.JPG
見晴十字路でランチタイムです。
ベジラーメンを食べる支配人。
早起きしたのでお腹すいたもんね。(笑)

IMG_4227.JPG
広々とした尾瀬ヶ原を歩きます。

IMG_4232.JPG
アザミが五線譜のように咲いています。
なんか音楽が聞こえてきそう。

IMG_4236.JPG
裏燧林道を歩きます。
とても地味なうっそうとした原生林歩きです。
所々のこうした小さい湿原が慰めてくれました。

IMG_4241.JPG
御池に近くなると、やや大きい湿原が登場します。
このころ私はもう足に筋肉痛が来ていました。
いてぇ〜〜!!"(-""-)"

IMG_4245.JPG
大きめの湿原で一休みして、御池へと向かいます。
筋肉痛で歩みが遅くなり、御池に着いたのはもう5時を回った頃!!。
さすがに無理しすぎました。(+o+)
今まさに強烈な筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180461747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック