2017年07月30日

サラダマスター鍋で焼く「米粉のフォカッチャ」

タミパンで焼く米粉の食パンが一段落したので、新たなものに挑戦しました。
それは、「サラダマスター鍋」で焼く「米粉100%のフォカッチャ」です。
使う米粉は自家製粉した自然農法のササニシキ。
果たしてうまく焼けるかなぁ〜〜。

IMG_4249.JPG
1次発酵を終え、パンチングしてから生地をクッキングシートを敷いたサラダマスター鍋に移して、2次発酵させました。
2次発酵が終わったところでトッピングの具材を静かに乗せて少し押し込み、粗挽きの岩塩を軽く振りかけ、オリーブオイル「オルチョサンニータ」を鍋の際に少し注いでから蓋をして焼きに入ります。

IMG_4251.JPG
ガスレンジの「超弱火」で焼くことおよそ25分、焼き上がりました。
結構うまく焼けていますよ!!。

IMG_4252.JPG
さっそく鍋から取り出して、冷まします。
かなり厚みのあるフォカッチャの出来上がり!!。
厚過ぎるので、材料を少し減らすか、またはもう少し大きめの鍋を使った方がフォカッチャらしいかも。(笑)
でもね、「サラダマスター鍋」は高価だから、そんなにホイホイと買えないという懐事情もありますからねぇ。(+o+)

IMG_4255.JPG
冷めたところで切ってみました。
きめ細かく、ふわふわ!!。
最初にして大成功です。
自家製粉の米粉100%でここまで出来るとは正直驚きです。
フォカッチャというよりは、「フワッチャ」と呼びたい!!。(笑)
posted by 料理長 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180488509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック