2017年08月13日

アンデスっぽい牛肉のステーキもどき

アンデスでは素朴なステーキの料理があります。
アンデスの牛は食べるためだけではなく、労働にも使うので、かなり筋肉質です。
そこで肉として食べる場合、良く叩いて平べったく延ばして焼いて食べることが多いです。
そんなアンデスらしい牛肉のステーキをベジで再現しました。
平べったくたたきのばしたのはなんと!!「おからこんにゃく」。
叩き延ばしてから昆布だしなどを使い、下味を付けて焼いてみると・・・・
まるでステーキです。
とってもステキ・・・なんちゃって。 ^^) _旦~~

IMG_4342.JPG
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180639029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック