2017年08月17日

ペルー版かぼちゃのドーナッツ

いつもはスポンジ系のスイーツ中心のタンボ・ロッジの夕食後のデザートですが、昨日は4連泊された方がいるので、いつもとちょっと雰囲気を変えて、素朴な「ペルー風ドーナッツ」を久しぶりに作りました。
アンデス原産のかぼちゃを香辛料を入れたお湯で蒸かして香りを転写し、マッシュして生地に練りこみ、パンのようにイーストで少し膨らませて手で丸く整形して揚げた、とても素朴なドーナッツです。
黒蜜(ピッチャーに入っている)をかけていただくと、とてもリッチな味になるんですよ。
ペルーの代表的な屋台料理です。
名前は「ピカローネス」(Picarones)と言います。

IMG_4366.JPG
posted by 料理長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180683943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック