2017年08月29日

新メニュー

タンボ・ロッジのメインディッシュに新作登場です。
それは「ベジ魚の詰め物」。
ベジ使用の魚もどきをロールにし、中に詰め物をした料理です。
とっても手の込んだリッチな料理です。
このオリジナルは、2013年にスペインの巡礼の時に、「ポンフェラーダ」という町でいただいた時のものを参考に作りました。
もう4年も前ですが、まだはっきりと記憶に残る印象的な料理でしたからね。

IMG_4439.JPG
ロールにした魚もどきは、巻き湯葉と豆腐と雑穀の稗とで出来ています。
詰め物は、いろいろ野菜を細かめの角切りにして、オリーブオイルで炒めたものがびっしりと詰まっています。
ソースは煮崩れるかぼちゃとオーガニック白ワインで作りました。

IMG_692420E382B3E38394E383BC.JPG
こちらは2013年にスペインで食べたオリジナルの料理です。
魚は「ヒラメ」を使っていました。
posted by 料理長 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180819144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック