2017年09月13日

流石山へ登る

今日は久しぶりのお天気がよさそうな一日。
そしてオフの私たち。
そこで、タンボ・ロッジから車で1時間と少し行ったところに登山口のある展望の山、裏那須連山の「流石山」に登ってきました。
流石山と書いて、さすが山・・・と呼ばずに、そのまま「ながれいし山」と呼びます。
この山は、もう本当に展望が良いので大好きです。
北関東の栃木北部と那須の連山、反対を見れば会津の素晴らしい山々が目の前にそびえて見えるんですから。
ただし、かなり登りが急登です。
だからね、私はいつも筋肉痛になっちゃうんですよ、ここへ登ると。(笑)
今日はそれを覚悟で登ってきました。
そして目的のもう一つは、山頂で「べジ・ラーメン」を食べること。
インスタントですけどね。(笑)
今日は両方の目的を果たせて大満足です。
しかし、今まさに筋肉痛です。( ;∀;)

IMG_4665.JPG
昔の会津と関東を結ぶ「松川街道」の大峠を目指して登り始めます。
大峠までは樹林帯歩きです。

IMG_4666.JPG
あっさりと大峠に着きました。
ここは江戸時代の街道筋。
きっと黄門様も通ったに違いない、助さんも格さんも・・・なんちゃって(笑)。
でもこの大峠に着いた瞬間から、大展望が待っているんですよ。

IMG_4670.JPG
さて、大峠から流石山へと登り始めます。
めちゃくちゃきつい急登です。
登り一辺倒!!。

IMG_4682.JPG
だいぶ登ってきました。
傾斜が緩くなり、穏やかな尾根歩きへと変わります。
ここからがご褒美の山歩きですからね。

IMG_4687.JPG
噴煙を上げる那須の茶臼岳と、三斗小屋温泉の屋根が見えています。

IMG_4688.JPG
会津方面を見ると、水田や集落が点々と見えました。
私たちがタンボ・ロッジから会津若松に行く時にいつも通る国道も良く見えましたよ。

IMG_4699.JPG
流石山の山頂に到着した支配人。
後ろには茶臼岳から派生した山が聳えています。

IMG_4694.JPG
さて、カロリーをかなり消費した後のランチは、例によってインスタントではあるけれど、べジ・ラーメンです。
おいしそうにほおばる支配人。
お腹めちゃへりましたからね。

IMG_4702.JPG
食後は、つい先日届いた「お菓子工房 ハルディン」さんの米粉の猪クッキーをほおばります。
山で食べるといつもよりさらにおいしい!!。
もちろん何時もおいしいんですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180988590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック