2017年09月19日

岩鋳のパン焼き器で焼く米粉100%のパン

タミパンに続き、最近GETした「岩鋳のパン焼き器」。
ほとんど同じ構造ながら、岩鋳のほうが一回り大きく、真ん中の煙突が小さいので、タミパンよりも二回り大きいパンが焼けそうです。
少なくパンを焼きたい時は「タミパン」を、多めにしたいときは「岩鋳」を・・・ということになりそうです。
しかし、同じように焼けるかの実験をしなければいけませんね。で、今日は初めて「岩鋳」の方で焼いてみました。

IMG_4723.JPG
「タミパン」に比べるとずいぶん大きく感じます。
しかし、ふわふわ感は同等です。
もう少し嵩を上げることができるとさらに良いのだけれど、かなりの出来具合ににっこり!!。
材料は全て自然農法のササニシキです。もちろんイーストと塩とオイルは使っていますが、米以外の澱粉は入っていません。

IMG_4271.JPG
こちらは「タミパン」で過去に焼いた時のものです。
「岩鋳のパン焼き器」で焼いたものに比べると、細長く感じますね。
posted by 料理長 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181038280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック