2017年09月23日

野菜Cafe&Bar URAWA BIO

昨日私たちはお彼岸のお墓参りと用事を兼ねて、東京へ日帰りで行ってきました。
実は私は東京生まれの東京育ちなので、ご先祖様のお墓も東京にあるんです。
でもせっかく東京に行ったのだから、おいしいベジタリアン・レストランで食べたい私たち。
実は用事などの時間のため、夕方にランチとディナーを兼ねた食事になってしまったので、めちゃくちゃお腹すきまくりなので、大食いをしてまいりました。(笑)

食べたお店は「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
このお店は、マクロビオティックスタイリストの高橋直弓さんがシェフを務めるお店です。
高橋さんはかなり以前からの友人ですが、彼女の料理を食べたことがなかった私たち。
今年開業したこのお店で初めていただきました。
とってもおいしく、心に染みる料理で、体が元気になる素晴らしい料理でしたよ。
場所は南浦和の駅から歩くと20分くらい(バスもあります)の住宅地にあり、ちょっと行きにくいですが、頑張って行く価値があるお店だと思います。
おすすめ!!。

IMG_4735.JPG
やや小雨が降る中、南浦和の駅から歩いてやって来ました「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
小さいけれど落ち着いた感じの店です。

IMG_4763.JPG
メニューは黒板に書いてありました。
このメニュー、ランチタイムだけでなく、夕方も食べられるということなので、時間外れに訪ねた私たちにとってはとても好都合です。
どれにしようかなぁ〜〜。
お昼食べてなかったので、3種類全部食べたいなぁ〜〜。(笑)

IMG_4740.JPG
まずは「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」と「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセットを頼みました。
こちらはセットについてくる「ガスパッチョ」。
スペインの冷製トマトスープのガスパッチョ、とてもおいしい!!。
おかわりしたいよぉ〜〜。(笑)

IMG_4741.JPG
こちらが「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」とセットのサラダ。
ベジスパム、お肉のような食感と味。
玄米も重たくなく、お腹に優しい仕上がりです。
そっしてサラダにかけてあるドレッシング、不思議なおいしさ。

IMG_4743.JPG
こちらは「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセット。
黙って食べさせたらほとんどの人が卵とツナだと勘違いする、もどき料理の傑作ですよ、これ。(笑)
すごくおいしかった!!。
盛り付けが派手と言う訳ではないけれど、どちらかというと、見た目よりも中身と味で勝負!!というメニューです。

IMG_4745.JPG
さてさて、次は・・・(笑)
夕食も兼ねているので、(大食いの言い訳)単品の季節野菜のアロマ&ヘンプカレーを。
これもおいしい!!。
なおメニューは毎月変わるそうです。
毎月来なくっちゃ!。でも私たちにはそれはできないなぁ〜〜。とても残念。
あっ、3人分はもちろん支配人と私でシェアして食べましたからね。(言い訳)

IMG_4748.JPG
さて、食事の後のミニスイーツ。
セットメニューについてきます。
2種類のプリンです。

IMG_4749.JPG
そして目に毒な黒板が・・・(笑)。
何しろランチ兼用のディナーですからね、ついつい3種類制覇しちゃいました。
黒板の後ろに写っている男性は、このお店のオーナーさんで、この日は夜6時から「BAR」になるので、その時のマスターをするそうです。
なんだって、そちらも楽しみたいじゃないですか!!。
でも私たちはその日のうちにタンボ・ロッジへ帰らなくてはいけないので、諦めるしかありませんでした。とほほほほ〜〜。

IMG_4751.JPG
薩摩芋モンブラン。
やや甘めに感じましたが、すごくおいしい!!。

IMG_4752.JPG
アロマティラミス。
やや酸味があるアロマがおいしく感じられます。

IMG_4754.JPG
レーズンクリームサンド。
良く北海道の修道院菓子で売っているバタークリームレーズンをイメージしたお菓子です。
サクサククッキーにレーズンクリーム、これもおいしいです。
高橋さん、料理とスイーツの両刀使い、素晴らしいです。

IMG_4758.JPG
シェフの高橋さんとくつろぐ私たち。
なんだか私の態度がでかいですね。(笑)
だってすごくくつろいじゃったんだからねぇ。

IMG_4765.JPG
これから「BAR」を仕切るお店のオーナーさんとシェフの高橋さん、そしてお店のスタッフさんと記念写真を撮りましょう。
とっても満足なランチ兼用のディナーでした。
次回はいつ来ようかなぁ〜〜。(^O^)/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181080254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック