2017年10月03日

助っ人登場

タンボ・ロッジの山栗が不作ということを聞きつけて、長野県の「野楽里ファーム」から、自宅の裏に生えている樹齢100年の栗の木の実が届きました。
この100年栗も山栗に負けず劣らずおいしいんですよ。
それにしても山栗と比べると大きい!!。
写真の大きい栗に混ざって極端に小さいのがあるでしょ。それがタンボ・ロッジの山栗です。
山栗って本当にに小さいんだねぇ。(笑)
送ってくださった「野楽里ファーム」の遠藤さん、本当にありがとうございます。
これでかなり栗系のスイーツがタンボ・ロッジでお出しできることになりました。
とてもうれしいです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4819.JPG
posted by 料理長 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181168857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック