2017年10月08日

紅葉の山栗モンブラン

先日長野県の「農楽里ファーム」の遠藤さんから送っていただいた、樹齢100年の栗の実。
その100年栗をクリームの真ん中に入れ、モンブランクリームはタンボ・ロッジの山栗を使い、ちょっと大きめのモンブランを作りました。
そろそろタンボ・ロッジの周りも紅葉が始まりつつあります。
そこで、山栗をオーガニックのビーツパウダーで着色したものを上に絞り、紅葉の山の雰囲気を出してみました。
ポンせんをパウダーにして、「初雪」も付けましたよ。
これからの季節を先取りしたモンブランです。

IMG_4877.JPG
100年栗、結構大きいです。
その栗の周りにクリームを絞ります。

IMG_4876.JPG
完成しました。
少し早く赤く色付いたブリーベリーの葉も飾りました。
まだモミジはちょっと色が赤じゃないですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181227780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック