2017年10月24日

パプリカのスペイン風マリネ

スペインの、今独立運動でもめているバルセロナのあるカタルーニャ地方の郷土料理に、「エスカリバーダ」という料理があります。
大きめのパプリカをオーブンで焼いて表面の薄皮を剥き、白ワインビネガーとニンニクとオリーブオイルでマリネにした、素朴だけれどとてもおいしい料理です。
この前、那須にあるイタリア料理のマクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんでいただいて、なんだかおいしくて自分でも作りたくなってしまいました。
そんな折、数日前に大きめの黄色いオーガニックのパプリカを2個だけGET!!。
これは作るしかない・・・ということで、2個しかないから自分たちの賄で作って食べちゃいました。(笑)
黄色だけだとなんだか色的に物足りないから、赤い小さいカラーピーマンがあったので、それもついでに入れちゃいました。
なんだかとてもおいしくて、幸せな料理になりました。
あ〜〜、本場で食べたい!!。
でも気軽にスペインに行けないから、しばらく本場のは我慢です。(笑)

IMG_4974.JPG
posted by 料理長 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181377077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック