2017年12月05日

韓国式蕎麦を食べに田舎へ移動

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月28日(火)、朝繁華街の明洞でお粥を食べた私たちが向かったのは、韓流ドラマ「冬のソナタ」のロケ地で有名になった「春川」(チュンチョン)です。
ソウルから特急電車で約1時間15分位で気軽に行けるので、たまには足を延ばして田舎に行くのも良いですからねぇ。
この春川の町は、「タッカルビ」と「マッククス」が有名です。
タッカルビは肉こてこての料理なので食べないことにして、韓国式蕎麦の「マッククス」を食べるためだけに私たちは電車に乗って遥々やって来たと言う訳です。
韓国式の蕎麦のマッククスは、日本式みたいに包丁で麺を切りません。
練った生地を「ところてん」のように押し出して麺に仕立てます。
打ち粉を使わずに、押し出してそのまま直に鍋で茹でてしまうんですよ。
そんな蕎麦を食べに、さっそく出かけましょう。

IMG_5441.JPG
特急電車の始発駅は、ソウル駅の南の「龍山駅」です。
駅まで行き、指定席のチケットをGET!!.
10時発の特急「ITX青春号」に乗りました。
席はぐるりと回すことができます。
のんびりと車窓を楽しみながらの短い旅です。

IMG_5468.JPG
だんだん田舎の風景になってきました。
稲刈りのすっかり終わった田んぼが広がります。

IMG_5471.JPG
なんだかこんな風景の韓国も素敵だなぁ〜〜。

IMG_5442.JPG
終点の春川駅を降り、路線バスに乗ってお目当てのお蕎麦屋さんを目指します。
目指すお蕎麦屋さんは、「명가 막국수」(名家マッククス、ミョンガ・マッククスと読みます)の称号が与えられた、韓国人の間でブログによく登場する、おいしいと有名なお蕎麦屋さんです。
さて、何しろ初めての場所だけに、一発勝負で行けるかどうか!!。
バスの「次は〜〜」という停留所のアナウンスによく耳を傾けていないと、聞き逃したら下りそびれてしまいますからね。

IMG_5443.JPG
お〜〜、車内アナウンスが聞き取れました。
丁度良い場所で降りることに成功!!。
でもまるでみんなは「おのぼりさん」状態で、周りをきょろきょろ見ていますよ。(笑)
なんか私がガイドになったみたいです。

IMG_5444.JPG
ありましたありました、目指すお店の「名家マッククス」。
やりましたね〜〜。
posted by 料理長 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181765173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック