2017年12月19日

ドライリンゴ作り

昨日は15sのオーガニックりんごの三分の一をコンポートに加工しましたが、今日は残りの三分の二の中からその半分を「ドライリンゴ」に加工しました。
加工と言っても、皮を剥いて切って、干物を作る3段の網に並べ、タンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井につけてあるフックに引っ掛けて乾くのを待つだけです。
たぶん2〜3週間で出来るはず。
途中のつまみ食いを控えないとね。(笑)

IMG_5867.JPG
posted by 料理長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181886257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック