2017年12月29日

チューニョの脱水

ぴゅ〜〜〜!!
このところの冷え込みを利用して、屋外で3回ほど凍結と解凍を繰り返したじゃが芋たち。
そのじゃが芋を脱水し、アンデスの究極の保存食の「チューニョ」を作ります。
脱水と同時に皮を剥き、あとは乾かすだけとなりました。

IMG_5971.JPG
ぴゅー〜〜、凍結解凍を繰り返した小さめのじゃが芋は、圧力をかけると本当に水鉄砲のように水分を吐き出します。
この水分の中に、じゃが芋の毒(水溶性なので)が含まれているので、脱水すると、無毒の、しかも体を温める陽性の食物に変化していきます。

IMG_5978.JPG
本当に水鉄砲の様。
時々顔にかかってしまったりしましたが・・・((+_+))。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181981049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック