2018年01月03日

山栗の最後は「あんぱん」

1月2日の朝食のパンはなんと!!、山栗餡の古代小麦を使った「あんぱん」です。
去年不作だった山栗。チビチビとなんとか使ってきて、本当にこれが最後になりました。
でも年越しができてよかったです。
イタリア産古代小麦「ファッロ」100%のパン生地に、自家製米飴で甘みを付けた「山栗の餡」をたっぷりと入れ、ホールの山栗を一粒入れました。
豊作ならばもっと食べられるんだけどね、ちょっとそれが残念です。
1月1日に泊まった人はこのあんぱんを食べられて、ラッキーでした!!。!(^^)!

IMG_5986.JPG
posted by 料理長 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182026481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック