2018年01月08日

タミパンで焼く自家製粉米粉のパン教室

新年早々、タンボ・ロッジではイベントがありました。
それは、タミパン&岩鋳のパン焼き器で焼く米粉100%のパン教室&ビーガン・カスタードプリン教室でした。
実は昨年の終わりころに何回かやった教室ですが、今回は那須町の玄米と野菜のお店「松おか」に集まるメンバー中心の教室で、いわば特別に一般募集せずに開催した教室でした。

さて、いつものように・・・と言う訳ではなく、今回は変則的です。
というのも、「松おか」さんで昨日(1月7日)に餅つきのイベントがあり、それが終わってからでないと集まれないので、遅めに講座を始めました。
午後5時くらいから、支配人が焼く「ひよこ豆粉と米粉の食パン」講座をやり、終わったところで夕食を食べ、1日目が終わります。
そして翌日、朝食は軽めのお粥にして、朝食後にすぐさま「タミパン&岩鋳のパン焼き器で焼く米粉100%のパン教室&ビーガン・カスタードプリン教室」をやり始めました。
何しろ翌日にほとんど詰め込んだものだから、私は大忙しです。
パンを発酵させたり焼いたりしながら、カスタードプリンをその合間に作ります。
目が回りそうでした。(笑)

ではまずは支配人の口座からスタートです。

IMG_6034.JPG
支配人の米粉パン講座が始まりました。
その間に私は夕食の仕込みです。

IMG_6041.JPG
パンが焼き上がりました。
ひよこ豆粉と米粉で焼く「青海苔パン」の出来上がりです。
おいしそう!!。

IMG_6037.JPG
パンは翌日のランチにいただきました。
なので、夕食はタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理です。(料理の写真は撮り忘れました)
そして夕食後は豪華なスイーツ、「ビーガン・オペラ」です。

IMG_6045.JPG
さて翌日(今日)は、まず私が「岩鋳のパン焼き器で焼く自家製粉米粉100%のパン」を作ります。
1次発酵している間に「タミパン」で同じものを作ります。
今回は美人のOさんに作っていただきました。(#^.^#)

IMG_6046.JPG
一次発酵、パンチング、二次発酵が終わり、タミパンを焼きに入りました。
カセットコンロで焼いていきます。

IMG_6050.JPG
焼けましておめでとうございます。(笑)
タミパンの分も岩鋳に続いて焼き上がりました。

IMG_6056.JPG
ランチは支配人が作る賄系のもの。
コーフーじゃがとお味噌汁、支配人の前日に焼いた「米粉の青海苔パン」でまずいただきます。

IMG_6060.JPG
こちらは朝から焼いた「岩鋳のパン焼き器」の米粉パン。
支配人のパンの後に切って食べました。
こちらはプレーンではなく、レーズンとドライリンゴ、胡桃とアーモンドを入れてみました。
なんだかおいしそうですね。
少し余熱で温かかったので、切る時にべたついて断面がちょっと汚れてしまいました。
米粉のパンは、完全に冷めてから切るのが望ましいんです。

IMG_6061.JPG
タミパンで焼いた方も切ってお皿に盛ってみました。
こちらもまだ少し温かかったけれど、時間の関係で切ったので、断面が少しべたついてしまいました。
でもふわふわ感は相当なものでした。

IMG_6063.JPG
パンの合間に作った「ビーガン・カスタードプリン」。
冷蔵庫で急いで冷やしましたが、何とか固まってくれました。
卵なしなのに、卵を使ったと思われてしまうほどの出来栄えです。
米粉パン3種類のランチの後、おいしくいただきました。

IMG_6066.JPG
さあ、終わりましたよ〜〜。
皆で写真を撮りましょうね。
1名の方が、約束の時間があるそうで、急いで帰られたので、正確には1名抜けています。
今年初の教室系イベント、無事終了しました。
雪の中、参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
おかげさまで楽しい新年になりました。
子供さんのポーズが笑えます。(^^)/
posted by 料理長 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182081755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック