2018年01月16日

何故か今頃米粉のビーガン・シュトレーン(2)

今月の初めころに試作した「米粉のビーガン・シュトレーン」。
ちょっとしっとりしすぎでパウンドケーキとしても水っぽかったので、レシピを改良して2度目に挑戦しました。
今回はかなり良い感じです。
ただ、甘さ控えめなので、長期保存には適していないと思われます。
長期保存の場合は「冷凍」しないといけないと思います。
だっていくら長期常温保存が出いると言っても、甘すぎるのもいけないと思うからねぇ。
その辺が課題です。
そして、シュトレーンらしくない形です。
やはり型に入れて焼いたのがいけなかったようです。
次回は型に入れずに自然に丸くなるように焼いてみましょうね。
でもなんだかこれ、パウンドケーキにも思えてきてしまいます。(笑)

IMG_6134.JPG
焼き上がりました。
まだ生地が熱いうちに切ってみましたが、米粉パンと違ってすんなりと切ることができました。

IMG_6137.JPG
3時のお茶タイムに、さっそく試食!!。
おぉ〜〜、リッチな味わいです。
お酒に漬けたドライフルーツがレーズン以外に無くなってしまったので、また漬けましょう。
次回は楕円形に成型して、粉砂糖の替わりに「ポンせんパウダー」を振りかけて焼いてみます。
もうひと踏ん張りで完成形・・・という野望を抱いております。(笑)
posted by 料理長 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182161552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック