2018年01月17日

ベジ・ミラネーサ(ミラノ風カツレツ)

ペルーには」「Milanesa」という肉系のステーキがあります。
肉を叩いて叩いて薄くのばし、少量の小麦粉をまぶして薄く油を引いたフライパンで焼く、またはオーブンで焼く・・・という料理です。
イタリアのミラノ発祥というこの料理、結構南米化しているようです。
ちなみに私は肉を食べていた遥か過去、ペルーでいただいた時の記憶で今回ベジ化して作りました。
薄く叩いて延ばしたおからこんにゃくに下味をつけて、それらしく料理してみました。
これ、かなりおいしいです。
おからこんにゃくが少しずつアンデス化していきます。(笑)

IMG_5786.JPG
posted by 料理長 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182171809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック