2018年01月26日

支配人のベジ・キムチ作り

昨年の11月末に行った韓国旅行で、オーガニックのキムチ用粗挽き唐辛子を買ってきたので、白菜の季節の今、盛んにベジ・キムチを仕込んでいます。
キムチ作りは2年前の3月に韓国で習ってきましたからね。
キムチは本来はアミや魚介の塩辛などを入れますが、タンボ・ロッジのはベジだからそれは入れません。
替わりになるベジのものを入れると、とてもおいしくできるんですよ。
そして先日加工したオーガニックのリンゴも少し残しておいたので、それも摩り下ろして入れました。
材料は全て自然農法かオーガニックのものを使い、添加物はゼロ!!
究極のキムチです。

IMG_6207.JPG
キッチンはニンニクの臭いプンプン!!。(笑)
支配人がキムチを仕込みます。

IMG_6210.JPG
さて、これを丸くして袋に入れ、しばらく発酵させて出来上がりです。
早く熟成しないかなぁ。(笑)
posted by 料理長 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182246482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック