2018年02月04日

ビーガン・パルメザンチーズ

フルーツをドライにするその横で、少しだけ「豆腐の味噌漬けのドライ」も作ってみました。
うまく乾くかどうかわからないので、実験的にほんの少量やってみたところ、ばっちり乾いちゃったもんね。グー手(グー)手(チョキ)
そこでさっそくそれを摩り下ろして「ビーガン・パルメザンチーズ」にしてみました。
とってもおいしい!!。
驚くほどの出来です。
これは早々に「チーズおろし」を買ってこないといけませんね。
というよりも、「豆腐の味噌漬けのドライ」をもっと作らないといけませんねぇ。

IMG_6260.JPG
ほんのお豆腐半丁分から作ったため、これだけしかできませんでした。
まあ実験だからね。
途中で腐ったりしたらもったいないし…。
色はいまいちだけれど、味はとても良いです。

IMG_6282.JPG
さっそく摩り下ろして、支配人の賄料理、コーフー入り米粉パスタにかけていただきます。
本当にビーガンと思えない出来に感激です。(^^)/
posted by 料理長 at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
韓国在住です。いつもブログ読ませていただいています。
米粉のパンやケーキ習いたいです。
いつか願いがかなうかなー(╹◡╹)
Posted by みぽりん at 2018年02月04日 20:55
みぽりん さん、遠く韓国よりブログを見てくださってありがとうございます。
韓国は4回ほど食べ歩きに行ったので、親しみがあります。
米粉のお菓子も日本以上にたくさんありますね。
タンボ・ロッジの米粉のパンやスイーツ、いつか習いに来来ることができると良いですね。
実現する日を待っています。
ありがとうございます。
Posted by 料理長 at 2018年02月04日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182322622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック