2018年02月05日

ドライ苺作り

農薬も肥料も使わない「炭素循環農法」のイチゴがタンボ・ロッジにやってきました。
一気に食べてしまいたい衝動を抑えて、それを乾燥させることに・・・。(#^.^#)
このところ、タンボ・ロッジの乾燥場を占領していたドライフルーツが、次々に出来上がったこともあり、乾燥場に余裕ができましたからね。
今タンボ・ロッジの中は、イチゴの甘い香りが漂っています。

IMG_6271.JPG
わ〜〜、おいしそう!!。
少しだけつまみ食いをして、あとはぐっとこらえて乾燥させますよ〜〜。(本当です)

IMG_6275.JPG
乾かす網に入れ、薪ストーブの上の天井に吊るしました。
少しスペースが余ったから、ついでに「ヤーコン」もスライスして乾燥させます。
ヤーコンはペルー原産ですからね。
タンボ・ロッジの料理にはとてもよく合うと思うので、乾燥を増量させるかもしれません。
posted by 料理長 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182330749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック