2018年03月13日

フキノトウ

このところの暖かさでやっと雪が後退し始めたタンボ・ロッジ周辺。
日当たりが良く、雪が無くなった所から顔を出したのは、春の使者の「蕗の薹」です。
さっそく少し摘んで天婦羅に・・・
お〜〜、春の香り!!。
とっても嬉しいです。

IMG_6589.JPG
丁度良い具合になった蕗の薹。
さっそく収穫を。(笑)

IMG_6594.JPG
雪の傍からも出ています。

IMG_6595.JPG
タンボ・ロッジの裏庭を歩く支配人。
まだこんなに雪がありますよ〜〜。
本当は建物と同じ地面なんだけれど、建物を見下ろしている感じです。
posted by 料理長 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182671726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック