2018年03月16日

気を取り直してもう一度実験

失敗したビーガン・マカロンの実験!!。
しかし、気を取り直してもう一度チャレンジです。
糖分の決着力によって形を保っているのが前の実験でわかったので、糖分の量を元に戻しました。
しかし今回は、「羅漢果糖」ではなく、「オーガニック・キビ糖」を使って、白く仕上げてみました。
やはり糖分があると、うまくできますね。

IMG_6774.JPG
ちょっと「ピエ」が流れ気味になりましたが、かなり良い出来です。
アーモンドプードルが無くなってしまったので、ホール状のアーモンドから自作しました。
どうも細かくし過ぎたようで、それが原因で「ピエ」の出来が悪かったし、少し空洞ができてしまいました。
次回は気おつけなくっちゃ。

IMG_6780.JPG
出来たので、クリームを挟んでみました。
ピエがあまり良くないのと、中に空洞ができてしまったことを除けばまあまあの出来です。
食感はマカロンそのものです。
もう少し頑張らなくっちゃね。!!
posted by 料理長 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182704417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック