2018年03月18日

登山の後はCafé Cuore Del Sol

久しぶりに山に登った私たち。
冬ごもりから覚めたという感じでしたが、帰りに温泉に入り、そして夕食は・・・・
那須の「黒磯板室インター」からほど近い、マクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」さんでいただきました。
このレストランは、予約をしておけば夕食が食べられます。
ベジ系レストランはランチ営業だけのところが多い中、貴重な存在です。
素材も安心なものばかりを使うので、ありがたいです。
こちらでお腹いっぱい、おいしいイタリアンを食べて、本当に満足の一日でした。

IMG_6813.JPG
最初は前菜のプレートです。
写真の右下から時計回りで、
「季節野菜のベジキッシュ」、「イチゴのカプレーゼ」、「春ウドのケッパー蒸し」、「無農薬野菜のサラダ」、「レンズ豆とひよこ豆(チェチ)のマリネ」、「牛蒡と里芋のアラビアータ」、そして真ん中が「ヤーコンと古代小麦粒のグラタン」です。
どれもとってもおいしいです。

IMG_6816.JPG
スープは、カブのポタージュ。
砕いたナッツが少し入っていて、アクセントになっています。

IMG_6818.JPG
山の下りで厳しそうな顔をしていた支配人も、お腹すいたと見えて、さっそく食べています。
おいしそうな顔してますね。(笑)

IMG_6821.JPG
メインディッシュのパスタは3種類の中から選べました。
そして、古代小麦の低温パスタの選択肢もあります。
これってうれしい選択肢ですね。
今回は「菜の花と春ウドのトマトソース」を選びました。
とっても立体的な盛り付けが綺麗です。
上に飾ってある花は、食べられる花、エディブル フラワー。
すごく華やかに見えますね。
そしてとてもおいしいです。

IMG_6824.JPG
スイーツは2種類。
自家製アンズジャムのタルトとモンブランです。
栗のモンブラン・・・と思いきや、薩摩芋のモンブランでした。

IMG_6828.JPG
モンブランの真ん中には、栗が入っていました。
とってもおいしく、充実した夕食に大満足!!。
ご馳走様でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182727567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック