2018年06月03日

キャビアもどき改良版

暫らく前に黒キヌアを使って、キャビアもどきを作りましたが、なんだかパラパラしていてそれらしくありませんでした。
そこで今回は、アンデス原産の雑穀の「アマランサス」を使い、再挑戦!!。
なんだかこちらの方がリアルです。
黒い色付けは、「麻炭パウダー」を使いました。
味付けも、ちょっと魚っぽくしてみました。(笑)
キャビアもどきの下は、イタリアの自然農法の古代小麦粒を使ったサラダです。

IMG_7710.JPG
posted by 料理長 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183415605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック