2018年06月06日

米粉のサンセバスチャン組み立て中

昨日は米粉のサンセバスチャンを作りました。
ベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%の生地を2種類焼きます。
キャロブパウダーを入れたチョコレート味の生地とプレーンの生地の2種類です。
それをくり抜いて互い違いに組み合わせていきます。

IMG_7717.JPG
くり抜きを終えて、キャロブを入れたクリームを塗っていきます。

IMG_7718.JPG
クリーム塗り終わりました。

IMG_7723.JPG
さて、チョコレートでコーティングします。
うまく全体に平均してチョコレートが伸びていかないといけません。

IMG_7725.JPG
コーティング終了です。
ちょっとお皿にたくさん垂れ過ぎですが、そこの部分は後日わたくしのおやつに・・・(笑)。

IMG_7726.JPG
冷蔵庫に入れてチョコレートを固めました。
そして切ってみると、うまく市松模様に!!。

IMG_3487.JPG
お客様のためにデコレーションしました。
どこから見ても市松模様が見える、楽しいスイーツです。
サンセバスチャンの名前の由来は、この市松模様がスペイン北部の美食の町「サンセバスチャン」の市松模様の石畳みたいだからだそうです。
石畳とスイーツ、なんだか結びつきそうにない感じですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183447141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック