2018年07月01日

花盛りの田代山に登る

6月29日(金)は、あまりの天気の良さに、タンボ・ロッジの近くにある、尾瀬国立公園の「田代山」に登ってきました。
この山は、私たちの体力を図る山です。
ちょっと運動をさぼると、めちゃくちゃ筋肉痛になるけれど、少し鍛えて登ると難なく登れるという山なので、毎年1回は登って体力をチェックしています。
去年は2回登ったしね。
ということで、この前の日にタンボ・ロッジに宿泊した、常連のお客様のルーさんと3人で登りました。

IMG_7992.JPG
ヤッホ〜〜、これから田代山に登ります。
時間は朝の9時。
ルーさんは何でも「スーパー晴れ女」だそうです。
3日前の予報だと、この日は雨!!
しかしその週間予報は見事に外れ、快晴に恵まれました。
さすがスーパー晴れ女!!。
山に行く時はお誘いしなくっちゃね。(笑)

IMG_7998.JPG
真っ赤な花を咲かせる「ベニサラサドウダン」の鈴のような花の下をひたすら登ります。

IMG_8004.JPG
3分の2ほど登ると、小さな小田代湿原がありますが、その湿原の手前で満開の「コバイケイソウ」に出会いました。
こんなに満開のコバイケイソウを見たのは初めてかも・・・。

IMG_8008.JPG
小田代湿原に到着です。
いつもこのガッツポーズのお二人さん。(笑)

IMG_8015.JPG
小田代湿原から登ることおよそ30分、田代山の山頂湿原に到着しました。
遠くに見えるのは百名山の「会津駒ケ岳」です。
この時期にこんなに雪の少ない会津駒ケ岳を見るとは驚きです。
いつも6月の終わりころは、もっとたくさん残雪が見えるんですけどねぇ。
今年は異常気象みたいですね。

IMG_8019.JPG
ワタスゲに囲まれた木道でガッツポーズのお二人さん。
なんだかカメラを向けるといつもこうなんだからぁ〜〜。(笑)
2人がいなかったら絵葉書になりそうな風景なんですけどぉ〜〜。

IMG_8022.JPG
頂上湿原の池塘と会津駒ケ岳。

IMG_8024.JPG
山頂の看板の前で記念撮影です。(笑)

IMG_8025.JPG
湿原は風が強く、雲の流れがめちゃ早い!!。
本来はここでランチの「ベジラーメン」を食べるはずでしたが、風が強すぎるのでお湯を沸かせません。
ランチは避難小屋のある林の中で食べることにして、もう少し天上の楽園の散歩といきましょう。

IMG_8031.JPG
天上に楽園さながらに、「ワタスゲ」の穂に埋め尽くされた木道を進みます。
ポーズ決められないように、後ろ姿を撮りましょうね。(笑)

IMG_8037.JPG
木道の脇には「イワカガミ」がかわいいピンクの花をつけていました。

IMG_8042.JPG
木道を埋め尽くすワタスゲの穂。
とても美しい風景です。

IMG_8047.JPG
天上の風景を楽しんでいたら、すぐにまたこのポーズ!!。(笑)
テンション高いお二人さんです。

IMG_8053.JPG
さて、いよいよ待ちに待ったランチタイム。
タンボ・ロッジ軟弱登山隊の決まりごとは、頂上で「べジ・ラーメン」を食べること。(笑)
この日は3人分作らないといけませんからねぇ。
ラーメン担当のわたくしが2回に分けて作りました。
山登りだから、大きな鍋は持っていけませんからね。
だけど山頂のベジラーメンは格別においしいです。

IMG_8060.JPG
少しお腹もこなれたし、田代山から先に林の中にある「オサバグサ」の花を見に行きました。
もう盛りを過ぎていたけれど、林の中に白く佇む妖精のような小さな白い花を見られてうれしいです。

IMG_8064.JPG
下山もワタスゲに囲まれた道を進みます。

IMG_8071.JPG
山頂湿原の終わるところにニッコウキスゲの花が咲いていました。

IMG_8080.JPG
下山の道に咲く「アカモノ」(左)と「ゴゼンタチバナ」(右)。
本当にたくさんの高山植物の花を見ることが出来ました。

IMG_8083.JPG
シャクナゲの花も見事です。

IMG_8085.JPG
出た〜〜、「怪獣保護区」で保護されている怪獣の共食いの図・・・なんちゃって。
画像加工して最後に遊んでみました。(笑)
スーパー晴れ女と歩く田代山。
雨の予報を覆し、とても気持ちの良い山登りでした。
そして今、全治3日間の筋肉痛に襲われているわたくしです。"(-""-)"
posted by 料理長 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183693073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック