2018年08月23日

タンボ・ロッジ米粉スイーツ教室卒業生のための教室

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジ米粉スイーツ教室卒業生のための教室の日でした。
この2日間の課題は、
@「こめっ粉40」で焼く米粉100%の1.5斤パン
A「こめっ粉40」で焼く米粉100%のフォカッチャの2つをを初日に、
Bビーガン・チョコレートパイ(エンゼルパイもどき)
C米粉のビーガン・シュトレーンの2つが2日目の課題でした。
2日目の課題は「こめっ粉40」スイーツ教室の技を生かしつつ、発展形にしたレシピですので、今回の募集は教室の卒業生を対象とさせていただきました。
平日にもかかわらず、遠くより多くの方にお集まりいただき、とてもうれしいです。
では教室スタート!!。

IMG_8490.JPG
まず最初の課題は「「こめっ粉40」で焼く1.5斤パンからスタートです。
自家製粉もできる粗挽き米粉の「こめっ粉40」でも、ふんわりとしたパンができることを堪能していただこうと課題に入れました。
1次発酵、パンチングを経て2次発酵から焼きに入る直前の画像です。
今回はやはり夏なので、タンボ・ロッジは涼しいとはいえ気温がいつもより高く、過発酵気味になってしまいました。
でも焼きに入ります。

IMG_8492.JPG
焼いている途中で、膨らみ過ぎてオーブンの中で生地が型から押し出されてしまいました。
その様子をみんなが見学。
これも良い失敗例なので、参考にしていただけると嬉しいです。

IMG_8484.JPG
オーブンの中で、まるでゾウさんの鼻のように押し出されてしまった中身。
これには私もびっくりです。(笑)

IMG_8494.JPG
しかし、何とか形になって焼き上がりました。
フォカッチャは鍋で焼くので、はみ出ませんでしたし、なかなか良い焼き具合です。

IMG_8495.JPG
時間は午後7時少し前、皆さんお腹すいた〜〜ということで、さっそくタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食です。
これは前菜のプレート。
キヌアとかぼちゃのケークサーレと、シソの葉のコチュジャン漬けとその上の焼きナス、そして自然農法の野菜サラダです。

IMG_8496.JPG
スープはエクアドル料理のベジ版で、バナナと海老もどきが入った冷製のクリームスープです。
浮いているのは前の日に焼いておいた米粉の1.5斤パンのクルトンです。

IMG_8498.JPG
メインディッシュはアンデス原産野菜をたっぷりと使った「ロクロ」と呼ばれるぺルー料理の野菜の炒め煮ご飯です。

IMG_8499.JPG
食後のデザートは、ビーガン・プリン・ア・ラ・モード。
めちゃくちゃ卵使ったみたいにリアルなプリンで、黙って食べていただいたら、卵なしということがわからない人もいると思われるプリンです。
丸い物体は、オーガニック黄桃のビーガンアイスクリームです。

そして食後はいつもの様に話し込んで夜更かし!!(笑)

IMG_8504.JPG
こちらは焼き上がったパンを、翌日の朝食のために切り分けたところです。
オーブンの中で中身がはみ出てしまったために、食パンの上が少し凹んでしまいました。
でもその他はとても良く出来ていて、ホッと一息です。(^^)/

IMG_8505.JPG
翌朝は、前日の米粉パンを朝食に食べ、2日目の課題がスタートです。
これは米粉のビーガン・シュトレーンを発酵させているところです。

IMG_8512.JPG
さて、2日めの課題、「米粉のチョコレートパイ(エンゼルパイもどき)」に使う生地は「こめっ粉40」スイーツ教室の基礎中の基礎、薄焼きジェノワーズ生地の進化系です。
だからね、皆様卒業生だから、その優秀な卒業生の中から、玄米と野菜のお店を営んでいる松岡さんにやっていただきました。
極度に緊張する松岡さんを横目に指さして面白がるわたくし。(笑)
松岡さんは時々自分のところでも教室をされているくらいのキャリアの方ですが、やはりみんなに見られると緊張するんですね。
とても面白いショットが撮れました。(^O^)(^^♬♪♬~♫!

IMG_8514.JPG
チョコパイに使う、ブッセ生地が焼き上がりました。
そのまま食べたいくらいの良い出来です。(笑)
松岡さんが頑張りましたからね。

IMG_8516.JPG
そしてブッセ生地の真ん中に挟むのは、米粉で作ったビーガン・マシュマロ。
このマシュマロ、時間を置くと硬くなる性質があるので、柔らかいうちに手早く皆で作業をしました。

IMG_8517.JPG
そしてランチの時間です。
今日は支配人の作るビーガン・カレーが賄いです。
おいしそう!!。

IMG_8519.JPG
カレーの付け合わせは、自家製胡瓜の糠漬けと、自家製らっきょうの羅漢果糖の甘酢漬け、そしてオクラの自家製ひよこ豆味噌和えです。

IMG_8226.JPG
じゃじゃ〜〜ん、ここで本物のエンゼルパイの登場です。
なんだかレトロなパッケージ。(笑)
このレトロなエンゼルパイに似せて、ビーガンのチョコパイを作ったので、今日は味比べです。

IMG_8522.JPG
本物のエンゼルパイと似せて作ったビーガン・チョコパイ。
両方断面と全形を並べてみました。
ビーガン・チョコパイ(後ろ)の方が厚みがあってボリューム感がありますね。
食べる人はそちらの方が良いそうです。(笑)
でも本物がこんなにぺったんこだったとは思わなかったです〜〜。
昔自分が子供の頃に食べた記憶で作ったチョコパイなので、厚くなりましたが、食感はそっくりです。
味は本物の方が断然甘い!!。

IMG_8529.JPG
エンゼルパイは小さくカットして味見に回りました。
ビーガン・チョコパイは丸々一つが一人分です。
そしてビーガン・米粉のシュトレーンが並びました。
ではいただきま〜〜す。!!
posted by 料理長 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184245719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック