2018年10月08日

ペルー風豚肉もどきのトマト煮込み

大豆たんぱくを使い、まるで豚肉を使ったかのようなビーガン・ペルー料理を作ってみました。
ペルーでは「Adobo de chancho」(アドボ・デ・チャンチョ)と呼ばれている料理です。
Adoboは煮込むという意味、Chanchoは豚という意味、まさしく豚肉の煮込みということですね。
でもトマトだけではなく、クミンと白コショウ、オレガノが入り、ちょっぴりエスニックな雰囲気を漂わせている料理です。
タンボ・ロッジでは豚肉の部分を大豆蛋白に置き換えて、ビーガン仕様にしています。

IMG_8843.JPG
posted by 料理長 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184629008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック