2006年12月10日

こうじの児玉(1)

この日は、タンボロッジで活躍している『幻の黒豆麦味噌』の『麦麹』を作っている『こうじの児玉』さんにお邪魔して、麹作りの様子を見学しました。
DSCN7689-1.jpg
シンプルな店構えですね。このお店は3年前にこの場所に移転したそうです。だから新しい感じなんですね。
さて、麹作りを見学しましょう。

DSCN7667-1.jpg
昔懐かしい「かまど」。これを使って麦、または米を蒸しています。やはり薪の出す遠赤外線の効果で程よく蒸しあがるんですね。

DSCN7677-1.jpg
さて、蒸しあがりました。お釜を麹を冷ます台の上に、一気にひっくり返し、広げていきます。熱そうですね。注意しなければいけない作業です。

DSCN7654-1.jpg
そしてさめてきたら、よくかき回して麹菌をつけていきます。本当に手作業なんですね。実にシンプルです。
この続きはこうじの児玉(2)を見てね。
posted by 料理長 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2203178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック