2008年11月03日

チューニョと食用菊のセビッチェ

秋たけなわですね。
食用菊の季節です。
岩手県で自然農法の農業をやっている佐藤さんのところでも、「食用菊」を育てています。
黄色くてとてもきれいなので、チューニョ(凍結乾燥じゃが芋)の「セビッチェ」(ペルー風カルパッチョ)に入れてみました。
IMG_0475-1.jpg
本当に色が鮮やかぴかぴか(新しい)
このきれいな色、秋の季節のほんのひと時にしか楽しめません。
貴重な料理といえるかもしれませんね。

ところで、明日からタンボロッジのスタッフは「研修」のため、このチューニョの故郷、アンデスに行ってこようと思います。
長期のお休みになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
はじめまして。
夏ごろにネットでこちらを見つけて、近くだったらぜひ寄らせていただくのになぁと思いながら楽しく読ませていただいてました。
アンデスを旅行されたとのことで、わたしも旅行したことがあるので懐かしくなりました。アンデス旅行編を楽しみにしています。
Posted by rico at 2008年12月25日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22370288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック