2009年01月25日

多国籍料理

11月25日です。
この日は私たちにとって、ボリビア最後の夜となりました。
明日の朝、ペルーに行くバスに乗るんです。

泊まっているホテルのそばに、「インド料理、タイ料理、日本料理」が売り物の「多国籍料理」のレストランがあるので、行ってみることにしました。
いったいどんな料理が食べられるのかなあ〜〜るんるん

IMG_1249-1.jpg
やはりボリビア最後の夜にふさわしく、初めて飲むボリビア最後のビール「Autentica」で、「ビール乾杯〜〜ビール

やや甘めで一癖あるピルスナービールでした。

IMG_1251-1.jpg
なんexclamationナン」がサービスについてきました。
なんと親切なことかexclamation×2・・なんちゃってモバQ

IMG_1252-1.jpg
さて、味噌汁です。
ナンの後に「味噌汁」・・・
不思議な組み合わせだことexclamation
しかもexclamation
こちらの方式のように、スープには「スープさじ」が付いてきます。
面白いですねえ。るんるん

IMG_1256-1.jpg
「ベジタリアン・ロール」という巻き寿司を頼みました。
どうもお皿が黒くて、そして周りの海苔も黒いのであまり写真がはっきりしませんが、「豆腐」と「アボカド」が巻いてありました。
それをわさび醤油で食べるんです。
でも、でも、とても懐かしい味で、なんだか「じ〜〜〜ん」ときてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1257-1.jpg
泊まっているホテルの窓から見たラパスの夜景です。
今日でこの風景も見納めかと思うと、やけに夜景がきれいに見えてしまいました。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25913804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック