2009年01月25日

画期的!大豆、小麦、BPフリーのロールケーキ

昨日から今日にかけて、「大豆、小麦」にアレルギーのある子供さんをお持ちのご家族が、タンボロッジに宿泊されました。

料理はもちろんアンデス精進料理を出すのですが、アンデスにはほとんど醤油と味噌、豆腐、豆乳を使う料理はないので、そちらのほうは作りやすかったです。

が・・・
マクロビ・スイーツになると、結構使いますよね。
それに、そういう方は、ベーキングパウダーを使わない限り、「スポンジ」のスイーツを食べたことがないと思いますので、今回はなんとexclamation×2
「ベーキングパウダー、小麦、豆乳」不使用のスポンジに初挑戦どんっ(衝撃)
張り切って作りました。

IMG_2309-1.jpg
じゃ〜〜〜ん、
なんとなくそれらしくロールケーキが出来上がりました。
ちょっとスポンジのふくらみが悪いですが、立派に出来ちゃいました。

どうやって作ったかと言うと、「豆乳」の代わりに「麻の実ミルク」を使ったんです。
「麻の実ナッツ」と水をミキサーに入れ、「麻ミルク」を作ります。
後は、「BP不使用、ジェノワーズ生地」と同じ要領で作りました。
でも、予想通り「麻ミルク」は豆乳ほど泡立ちがよくありませんでした。
でも、米粉を使い、何とかここまでこぎつけました。

初めてにしては上出来です。
ぶっつけ本番で作って、失敗したらどうしよう・・・
なんて考えると、必ず失敗します。
だから・・・
成功して、お母さんと子供さんが喜ぶ笑顔を想像しながら作ったんですよ。
そうすれば必ずうまくいきますから・・・・・ね。わーい(嬉しい顔)

あっ、中身は「小豆とカボチャとりんごジュースのクリーム風」でした。

うまくいって「万歳〜〜〜」手(グー)
posted by 料理長 at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
ひえ〜。もうここまでくると超人ワザです〜!!
技術とアイデアはもとより、料理長の「愛」がポイントですね。
失敗する気がしないというときはだいたい成功しますもん。
成功のイメージって大事ですね♪
そのお子さんもきっと喜ばれたことでしょうね!

Posted by くろ。 at 2009年01月29日 00:22
くろ。さん、こんにちは。
「麻ミルク」を泡立てて使うということは、実は前々から一度やってみようと思っていたんです。
でも、やらずにずるずると今まで延ばしてしまいました。
やはりぶっつけ本番って、少し緊張しますね。
でも、楽しく出来ましたから、うれしいです。
お子さんはまだ1歳半でしたが、「バクバク」食べていました。
喜んでいる証拠でしょうね、これって。
私はとてもうれしかったですよ。
Posted by 料理長 at 2009年01月29日 13:19
こんばんは。

シフォンケーキのその後ですが、ミルサーを購入して米粉を作るようになってからも、私の場合米粉よりも中力粉の方がうまく作れるので、どうしても中力粉ばかりで作ってしまいます(^^;)
※米粉での味がちょっと苦手なのもありますが。


やはり息子は豆乳を加熱してもダメなようで(背中に湿疹が出ます)、思い切って『麻の実ミルク』で作ってみました。
自分の中ではまぁまぁ満足のいく出来栄えで、ナッツアレルギーの息子も大丈夫なようですので、これからは豆乳ではなく『麻の実ミルク』で作っていきたいと思います。

こちらの記事のおかげで助かりました。
本当にありがとうございます!
感謝感激雨あられです!!!

...何度も厚かましく申し訳ございませんでした。

Posted by mie at 2015年01月24日 20:46
mie さん、それは良かったです。
この記事が参考になって、うれしいです。
Posted by 料理長 at 2015年01月25日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25914219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック