2009年01月26日

国境越え

11月26日になりました。
今日は「チチカカ湖」を渡り、国境を越え、ボリビアからペルーへと移動します。
周辺地図はこちらを見てね。
私たちのルートは、この地図でいうと、ラパスを出てから「Huarina」というところを通り、チチカカ湖を2分するような半島を左側へと向かいます。
そして、チチカカ湖の一番狭い「水道」を渡し舟で渡り、国境を越え、ペルーの町「プーノ(Puno)」へと向かいます。

IMG_1290-1.jpg
さて、チチカカ湖の渡し場まで来ました。
これから小さい船で渡ります。
ここの湖面の水は、とても透き通っていてきれいですよ。ぴかぴか(新しい)

IMG_1294-1.jpg
ここは「バス」までいかだで渡してしまいます。
実に面白い光景ですよ。

さて、ボリビア最後の町「コパカバーナ」に着きました。
ここでお昼となります。
ところが、残念なことに目指すベジタリアン・レストランは「シーズンオフにつき、お休み」だってがく〜(落胆した顔)
え〜〜、それはとても残念。もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_1298-1.jpg
そこで、仕方なく普通のレストランで「野菜スパゲッティー」を食べました。
標高が高く、(3800m)沸点も低いためなんだかやわらかい延び延びのパスタでした。
とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1299-1.jpg
ボリビアの国境事務所です。
ここで出国スタンプを押してもらいます。

IMG_1300-1.jpg
この門をくぐると、いよいよ「ペルー」です。
あ〜〜、戻ってきたなあ〜と、感慨もひとしおです。
実は私はどちらかと言うと、ペルーの方が好きなんです。
ボリビアファンの方には申し訳ないけれど、なんだか相性が良いんですよ、ペルーとは。
だから、こうしてペルーに入国すると、なんだかほっとするんです。揺れるハート

IMG_1301-1.jpg
ペルーの国境事務所です。
ここでペルーの入国スタンプを押してもらい、名実ともに、ペルーに戻ってきましたよ〜〜ん。ぴかぴか(新しい)

ペルーとボリビアは、時差が1時間あるんです。
ですから、時計を1時間戻さなければいけません。
なんだか1時間「得」したみたいです。(1時間夜更かしが出来るんですから・・・)

IMG_1302-1.jpg
ペルー側から見た「国境」です。

さて、これで今回の「研修旅行」も、後半戦に入ります。
だいぶだらだら長い旅行記ですが、気長にお付き合いいただけたら幸いです。猫
posted by 料理長 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25935207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック