2009年03月13日

脱気殺菌

IMG_2590-1.jpg
支配人の宮崎の実家から、大きい柑橘の「だいだい」が届きました。
さっそく搾って、果汁を脱気殺菌して保存しましょう。猫


ところで、「脱気殺菌」て何??exclamation&question
と言う質問をよくいただきます。
そこで今日は、「脱気殺菌」のやり方を説明しましょうね。

「脱気殺菌」と言うのは、空気を抜いて、ビンの中を「真空」に近い状態にして、殺菌することを言います。

よく、ラップをかけたご飯を電子レンジで温めると、レンジから出した直後は、ご飯の水蒸気でラップが目いっぱい、それこそ「風船」を膨らませたように膨らんでいますよね。
それがしばらくすると、ラップがしぼんでしまい、今度はまるで「真空パック」した袋詰めのもののように、ご飯にぴったりとくっついているじゃありませんか。

つまり、「水蒸気」がいっぱいの時は、その「蒸気」で空気を追い出してしまうんです。
そして、それが冷めると、「真空状態」となるわけです。

売っている「ジャム」などの瓶詰め製品、開ける時に、「シュッ」ダッシュ(走り出すさま)と音がして、空気が入るのがわかります。
つまり、中は「真空」なんですね。
それを自分でやってしまうんです。
そうすると、かなりの長期保存が出来るんですよ。るんるん

では、搾ったばかりの「だいだい」の果汁を、さっそく「脱気殺菌」の瓶詰めにしてみましょう。
IMG_2591-1.jpg
保存ビンは、熱々の熱湯を入れ、「熱湯消毒」をします。

IMG_2593-1.jpg
中の熱湯をこぼし、よく水分を切ってから、出来たばかりの「熱々の」果汁を入れます。
中身に入れるものは、必ずよく熱を通して、「熱い」状態のものを入れます。

IMG_2594-1.jpg
キャップをビンに軽く乗せ、ビンの肩まで熱湯を入れ、「ぐらぐら」ではなく、時々「ぽこぽこ」と言うくらいの弱火で鍋に蓋をして、煮ます。
煮る時間は、450ccの中ビンで約20〜25分くらい、225ccの小瓶で約15〜20分くらいです。

IMG_2600-1.jpg
時間が経ちました。
火傷に注意しながら、タオルなどでビンを蓋ごとそっと持ち上げて、一気に「ぎゅー」と蓋を閉めます。

後は冷めるのを待ち、「蓋」がなんとなくへこんでいるか確認します。
へこんでないと、空気が入ったことになるので、長期保存は出来ません。


今日も「だいだい」の果汁が保存できました。わーい(嬉しい顔)
これでしばらくは、「酸味」料理はおまかせですよ。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 14:27| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しく拝見させてもらってます^^
脱気殺菌の方法知りたかったので嬉しいです。
中身なのですが、みっちり入れなくても、7分目くらいでも大丈夫なのでしょうか?
それと最初の熱湯消毒した瓶は、「よく水を切ったら」というのは完全に乾燥させなくても水滴が残っていてもいいということですか?
やってみたいのでアドバイスよろしくお願いします。
Posted by toto at 2009年03月16日 10:43
totoさん、こんにちは。
ブログを見てくださって、ありがとうございます。
「7分目くらいでも大丈夫なのでしょうか?」
と言うことですが、実はやったことがないのでわかりません。
それくらいの量だったら、わざわざ長期保存しなくても、すぐに使ってしまうほうに回せばいいんじゃないかなと思いますが・・・
私も、半端な量は、いつもそうしています。
それと、水切りですが、きれいな布巾で拭いて、完全に乾かしたほうがいいと思いますが、水滴が残っていてもほんの少しなら大丈夫ですよ。
Posted by 料理長 at 2009年03月16日 11:42
ありがとうございます^^
瓶の中身はぎりぎりまで入れておくのですね。
キャップを瓶に軽く乗せて茹でるとあったので、こぼれないようにきっちりは入れていないのかな?と思ってお尋ねしたのでした。
有難うございました。
Posted by toto at 2009年03月18日 19:48
toto さん、こんにちは。
中身の量は、あくまでもよく売られているジャムなどの瓶詰めを参考になさってくださいね。
開けた時に、ほんの少しの空間があると思いますよ。
では、火傷に気おつけて、保存食ライフを楽しんでくださいね。
Posted by 料理長 at 2009年03月19日 10:39
ご丁寧にありがとうございました。
やってみたいと思います(*^^*)
Posted by toto at 2009年03月19日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27560425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック