2007年01月12日

究極の味噌作り(1)麹

昨日、『究極の麹』がタンボロッジにやってきました。
DSCN8213-1.jpg
この麹を使って、タンボロッジではこれから『究極の味噌』を作ります。

何が究極かと言うと、この『麹』の原料の米は『無農薬無施肥、不耕起栽培』で作られた宮城県石巻市の遠藤さんの『ササニシキ』です。

そしてそのお米を使って麹を作るのですが、日本で唯一『麹菌』に純粋培養の種菌を使わず、蔵付き麹から起こした『天然麹菌』で麹作りをしている越前の『マルカワ味噌』さんに、その麹作りをお願いしました。
普通の麹菌についてはこちらを見てね

普通の麹よりも少し色が黄色っぽいんですよ、この麹。
さて、これからこの麹を使った味噌作りが始まります。
でも、味見が出来るのは今度の秋くらいかな。三日月
まだ先ですね。
でも、その前にこの麹で『甘酒』を作っちゃおっと。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
究極の麹がいよいよ出来上がりましたか。
遠い宮城にいてもわくわくしますね。
「遠くへ娘が嫁いで、孫ができたようだね」と妻とにんまりしていました。
Posted by endo at 2007年01月15日 22:07
遠藤さんこんにちは。
ブログを見てくださり、ありがとうございます。
この究極の麹、おいしそうな麹に仕上がっていましたよ。
「遠くへ娘が嫁いで、孫ができたようだね」なんていうこの作物に対する愛情が大切ですね。
そんな生産者に出会えて、私も幸せです。

まず明日、この麹で『甘酒』を造ってみますね。出来上がったら、このブログで報告いたします。
楽しみにしていてくださいね。
Posted by 料理長 at 2007年01月16日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3042951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック