2009年08月24日

リマビーンズ

2年ほど前に、「リマビーンズ」(正確な日本名はクリスマスライマビーンズ)という「花豆」の仲間の豆を分けていただいたことがあります。
もともと「インゲン豆」はアンデスが原産で、そのインゲン豆の仲間の花豆も、よく似たものがペルーの市場でよく売られています。

その、「リマビーンズ」、とてもおいしかったので、無農薬・無施肥の「たむら農園さん」にお願いして、ほんの少しですが種を蒔いてもらいました。

それがやっと実って、野菜の間にほんの少し混じって送られてきました。

IMG_3986.JPG
お〜〜〜exclamation×2
懐かしのリマビーンズ。

でも、ほんのちょっとしかありません。
食べちゃうのももったいないような気が・・・・モバQ

しばらくは、観賞用にとっておきましょう。猫

たくさんとれて、タンボロッジでたくさん使うことができる日が早く来ないかな〜〜〜ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。

種をつなぐことは大事なことですね。
まだまだですが、ちゃんと種をつないで
いつか本物に負けないようなおいしい
リマビーンズを収穫したいです。

うちもしばらく観賞しま〜す。

Posted by たむら農園 at 2009年08月27日 07:40
たむら農園さん、ありがとうございます。
種がつなげただけでも、なんだかとてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2009年08月27日 14:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31562677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック