2007年01月29日

カウ・カウ(Cau-cau)

レストラン今日、アンデス精進料理バージョンの「カウ・カウ」を作ってみました。
DSCN8379-1.jpg
「カウ・カウ」って変な名前。「何だそりゃ」と言う人も多いので、ちょっと説明をいたします。

「カウ・カウ」は、ペルー人ならだれもが知っているペルー料理です。
牛の「センマイ」(胃袋)をじゃが芋と一緒に煮込んだ、いわば「ペルー版モツ煮込み」見たいな感じの料理です。
それをベジタリアンでやるので、当然ながら「センマイ」に変わるものが必要ですね。
そこで、それをなんと「こんにゃく」から作ることを思いつき、やってみたら・・・
大成功決定でした。
ではその作り方です。

DSCN8357-1.jpg
まず、手でちぎった「こんにゃく」を、軽くゆでて水切りします。そしてそれを「から揚げ」(素揚げ)にします。
このときに、水分をタオルなどでふき取っておかないと、油がめちゃはねて大変なことにどんっ(衝撃)

DSCN8361-1.jpg
良〜く火を通します。だいぶこんにゃくが縮みます。写真上のような感じです。

DSCN8362-1.jpg
そして、内臓臭さの雰囲気を出すために、薫煙を少しかけます。(軽い燻製にする)
写真は、中華なべの下に「桜」のおがくずを置いて、網にから揚げしたこんにゃくを載せているところです。

DSCN8364-1.jpg
そして蓋をして、いぶします。くれぐれもおがくずが発火しないように気おつけます。

これで「ベジモツ」(ベジタリアン・モツ)の出来上がり。
食感はなんだか「鶏の皮」の唐揚げみたいでした。
これを使って作ったのが、一番上の写真の「カウ・カウ」です。

玉ねぎをクミンパウダーと黄色い唐辛子と共に炒めて、ゆでておいたじゃが芋を入れ、さらに少し豆乳を入れ、「ベジモツ」も入れて塩コショウし、少し煮込んで出来上がり。
すごくおいしいアンデス精進料理「カウ・カウ」が出来上がりました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集
この記事へのコメント
なるほど、こんなに手軽に燻せるのですね。

蒟蒻は一度冷凍してから解凍して、それから水を切ると歯ごたえが増しますよ。
Posted by kawauso999 at 2007年01月30日 09:24
kawauso999さんこんにちは。
そうですか、それはありがたいヒントですね。
さっそく再びこんにゃくを手に入れて、挑戦してみます。
ありがとうございます。
Posted by 料理長 at 2007年01月30日 21:12
初めまして!おいしそうなお料理につられてmixiからやって来ました。
またお邪魔させて頂きます。
よろしくお願い致します。
Posted by たま at 2007年02月02日 10:23
たまさん、ご訪問ありがとうございます。
時々見に来てくださいね。
よろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2007年02月02日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3193361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック