2010年01月19日

「農家の米粉」を自分で作る

1月15日にアップした「BP不使用米粉のマクロビ・シフォンケーキ」のレシピ。
このレシピで必要なのが、タンボロッジで「農家の米粉」と呼んでいる、食べるためのお米を「粗挽き」(40メッシュ位)した米粉です。

こんな米粉って、なかなか手に入りにくいですよね。
だから、今日はそれを「手作りしちゃおう」と言う「オタク系」の記事です。がく〜(落胆した顔)

必要な道具は、よく「抹茶ができる」とかで売られている電動の小型の「ミル」と、「40メッシュの粉ふるい」です。

特に、「粉ふるい」が特殊ですが、案外ネットショップで売られているんですね、これが。
私もそれで手に入れましたから。

では、作り方、行ってみましょう。どんっ(衝撃)

用意するもの・・・

★・・電動の小型ミル
★・・40メッシュの粉ふるい
★・・ふるった粉を受ける「ボール」

作り方・・

(1)・・おコメを精米します。

IMG_5108.jpg
(2)・・精米したお米を「ミル」に入れ、スイッチを入れ20〜30秒ほどまわします。

IMG_5112.jpg
(3)・・粉ふるいに入れ、ふるいます。

この写真のものは、このために最近買った「粉ふるい」です。
新しくても「ふるい」・・なんちゃってモバQ
こんなこと書いているから、「おやじ〜〜」なんて馬鹿にされるんだな、きっと。もうやだ〜(悲しい顔)
とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

(4)・・ふるいに残った「粗い粉」は、もう一度「ミル」に戻して、同じことを繰り返します。
ふるいから「粗い粉」がなくなるまで、これをひたすら繰り返します。

IMG_5113.jpg
繰り返すこと、6回。
ついに40メッシュの「BP不使用米粉のマクロビ・シフォンケーキ」用の粉ができました。るんるんるんるん


このやり方利用すれば、お米さえあれば、いつでも粉は手に入るというわけです。(ちょっと手間がかかりますけれど・・・)
猫猫の手を借りて、やってみてくださいね。
これならば、ササニシキでもコシヒカリでもアキタコマチでも、原料は選び放題です。るんるん

そして、ふわふわの「マクロビ・シフォン」がその先には待っていますよ。

IMG_4339.JPG

皆様のご健闘をお祈りいたします。猫

ひらめきなお、この40メッシュの米粉を「自分で作るのが大変」と言う方へ、朗報です。
この粗挽き米粉が2軒の農家によって、新たに発売されました。
詳しくは
こちら)のページを見てくださいね。
posted by 料理長 at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集
この記事へのコメント
ミル6回、根性で手に入れる感じですね。

オタ記事が2連ちゃんにならないように気を配るの、僕と一緒ですね(笑)。
Posted by papa at 2010年01月19日 22:07
papaさん、こんばんわ。
今記事をアップしたばかりなのに、もうコメント、びっくりしました・・・とともに、見てくださってありがとうございます。
そうそう、「オタク記事」、2連ちゃんはさすがにきついと思います。
さりげなく、「オタク」じゃないことを装って、今後はちびちび出していきたいな〜〜〜ヽ(^o^)丿
Posted by 料理長 at 2010年01月19日 22:19
丁寧な質問の回答をありがとうございました!

自家製粉できることは聞いたことがありますが、
具体的にどうするか知らなかったのでとても
興味深く記事を読ませてもらいました。

ミル6回とはちょっと手間ですが(笑)
毎日作るわけではないので、
粉の酸化の心配もなく、ササニシキの米粉が手に入る!
すぐには実践できませんが、篩を手に入れたら
いずれ挑戦してみたいと思います★
Posted by あきりんご at 2010年01月21日 15:02
あきりんご さん、こんにちは。
6回はあくまでも、目安です。
篩を米粉が全部通るまでやってくださいね。
でも、手間はかかるけれど、米粉を買い込んで、長い間置いておく必要がないので、確かに「酸化」しませんよね。
是非、実践してくださいね。
Posted by 料理長 at 2010年01月22日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34837200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック