2007年03月07日

酒造見学(1)

やってきました『仁井田本家』。
まずは事務所にて、社長さんに色々とお酒造りや仁井田本家の方針などをうかがった後、さっそく『蔵』の見学となりました。
DSCN8707-1.jpg
これはお酒の仕込みに使う『仕込み水』。蔵の入り口に、まるで神社などの『清めの水』のように湧き出していました。

やや硬水で、ミネラル分が多い感じでおいしいです。これからお酒が作られるんですね。

DSCN8657-1.jpg
さて、これから酒造り真っ最中の『蔵』に入りますので、皆さん、白衣を着て、頭のキャップも忘れずに付けましょうね。。社長さん、よろしくお願いいたします。(後ろの陰に隠れています)

DSCN8667-1.jpg
まずこちらは、酒母(酵母)を発酵させているタンクです。
静かに、そして厳かに『ポコポコ』とあわ立ち、静かに熟成のときが過ぎていきます。

DSCN8668-1.jpg
タンクの前で『にっこり』。本当にいい香りが漂います。あ〜〜幸せなひと時。揺れるハート

DSCN8669-1.jpg
こちらは『麹』が出来上がった所です。
一つまみ試食させていただきました。
ほんのり甘くて、味噌のそれとはちょっと違い、癖のない柔らかなおいしさです。

さて、写真が多いので、続きは(その2)を見てくださいね。
posted by 料理長 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3490713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック