2010年02月08日

麦味噌作り

「チューニョ」作りも一段落し、やってきました「味噌作り」の季節。どんっ(衝撃)
今年もおいしい味噌をいっぱい作るぞ〜〜〜手(グー)
とばかりに、今日「麦味噌」を仕込みました。

昨年は、「黒豆」(黒大豆)を使った麦味噌を作りましたが、今年は通常の白い大豆を使いました。
原料にもこだわりました。
いつものように、大豆は「無農薬・無施肥」。
麦麹の麦は、九州産押し麦を使い、チベットの天然塩を仕込み塩に使いました。

IMG_5168.jpg
煮た大豆を「ミンサー」ですりつぶす支配人。
そして、麹と塩を混ぜたものと、混ぜ混ぜします。

IMG_5177.jpg
ほどなく出来上がり。
簡単そうに書いたけれど、結構混ぜるのって、力仕事なんですよ。
マッチョになってしまいそうがく〜(落胆した顔)
ちょっとマッチョくれ〜〜〜・・・なんちゃってモバQ


しかし、麹と大豆を「素手」で混ぜるのですが、混ぜた後の手は「すべすべ」。わーい(嬉しい顔)
美容にもってこいですよ。

IMG_5174.jpg
こんな汚れた手も・・・・

IMG_5173.jpg
あっという間に「ピカピカ」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
な〜〜んちゃってモバQ
これ、冗談ですからね。
タンボロッジの味噌は汚いなんて思わないでくださいね。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
よく洗った手で仕込みましたから・・・・・

「素手」で混ぜたので、すでに遅し・・・なんちゃってモバQ
失礼しました。猫
posted by 料理長 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
今日はいつもより多いですね(笑)。

味噌の春仕込みというのを聞きました。
20℃から22℃の気温になる頃に仕込むと、麹の甘さが引き出しやすいとか。

今、自家製米麹の講習を受けています。
麹作れるようになったら、発酵食の量産に取り組みたいです。
Posted by papa at 2010年02月09日 09:17
papaさん、こんにちは。
麹から作るんですか!!
すごいですね。
どうも私は一度失敗してからというもの、なんだか二の足を踏んでしまっています。
夜中に混ぜたりしなければいけなかったりするので、それがきついからかもしれませんけれど・・・
こふく亭で発酵食品が食べられる日が来るのが楽しみになりましたよ。
Posted by 料理長 at 2010年02月09日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35208214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック