2007年03月23日

料理教室(1)

今日は『会津スローフードの会』の料理教室に、講師として呼ばれました。会津若松まで出かけて、楽しく教室をしてまいりました。
DSCN8821-1.jpg

今日のテーマは、『本格甘酒の造り方&甘酒スイーツ』です。
まずは、なぜ甘くもない『米麹』から、甘〜〜い『甘酒』が出来るのかの講釈です。
なんだか『科学』の時間みたいになってしまいました。
そういえば、私は高校生のとき、『科学』がめちゃ苦手でしたっけ。でも、こんな風に教えることになるとは・・・・がく〜(落胆した顔)

slow20031-1.jpg
さて、『甘酒』を使った、『ペルー風プリン』を作ります。
まずは、自作の『水飴』から、『カラメルシロップ』を作ります。この作り方は、砂糖を使ったカラメルの作り方とほとんど同じです。水飴を煮詰めて、弱火にし、少し焦げるくらいまでしたところで、少しの水を入れて、はい、カラメルシロップの出来上がりです。

DSCN8832-1.jpg
あっexclamation×2 もうカラメルシロップの味見ですか・・・
もう少しでちゃんとしたのが出来ますってば・・・

DSCN8835-1.jpg
はい、蒸しあがりました。熱々のときは、かなり膨らんでいますね。

slow20088-1.jpg
こんな感じです。
料理教室なので、時間制限があるので、冷やさないで型からはずしました。ですから、やや崩れてしまいましたが、よく冷やすともっとちゃんと取れるんですよ。

DSCN8838-1.jpg
さて、食べる前に『撮影』ですね。

この後は、『洋ナシのタルト』を作りました。
その報告はまた明日。お楽しみに。

ところで、気になるこの『ペルー風蒸しプリン』マクロビ・スイーツ版のレシピを公開しますね。

レストランペルー風プリン『フラン・デ・ココ』(Flan de Coco)』

ペルーでは、もちろん卵と牛乳(生クリーム)を使って作りますが、今日はそれらを使わずに、マクロビオティック仕様で作りましょう。かなりヘルシーなプリンになりますよ。

*プリンですので、カラメルソースを使います。このカラメルソースも今日は『手作り水飴』で作りましょう。
なお、甜菜糖からも作れますよ。

材料(8人分)
(カラメルソース分)
手作り水飴(又は甜菜糖)
水少々

(プリン材料)
甘酒・・250g(米麹100パーセントで作ったもの)
おいしい調整豆乳・・150cc
ココナッツファイン・・70g
葛粉・・30g
自然塩・・2つまみくらい
洋酒・・少々
カラメルソース・・型に入れる分量

作り方
(1)・・カラメルソースを作る。
小さな鍋に水飴(甜菜糖)と、水少々を入れ、よくかき回しながら弱火で煮る。焦げ始めたら、水を少し入れ、さらによく混ぜて出来上がり。

(2)・・プリンの型に(1)のカラメルソースを入れる。
(3)・・カラメルソース以外のすべての材料を、ミキサーに入れ、かき回す。
(4)・・(2)のプリンの型に(3)を流しいれ、「せいろ」(蒸し器)を使って強火で約15分蒸す。
(5)・・さめたら型からはずします。
posted by 料理長 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集
この記事へのコメント
か、簡単すぎる〜!

気になるので見に来ました。
やってみます。
作ってみます。

ココナツファインって、あのココナツ削ったものですよね?ミキサーでかき回すとあのパサパサはなくなってしまうのでしょうか?

代わりに、ココナツミルク入れてもいいかなぁ。

こういう、簡単で混ぜてホイッという感じのレシピをもっと教えてくださいませ!
Posted by mom at 2007年04月03日 22:02
本当に『簡単』です。お勧めです。

ココナッツミルクでは、その『パサパサ』がないので、あまりケーキらしくならないと思います。まだやってみたことはないので、はっきり言い切れませんが・・・。
このなんとなく歯にさわる『ざらっ』とした感じが、ペルーの『フラン・デ・ココ』の持ち味なものですから。
でも、もしやってみて、おいしかったら、ぜひお知らせくださいね。
よろしくお願いします。
Posted by 料理長 at 2007年04月04日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3586093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック