2010年04月23日

ベジ蟹肉入りペルー風トルティージャ

昨日、エノキ茸が手に入ったので、「べジ蟹」を作りました。
それを豆腐のマヨネーズで和え、トウモロコシ粉で作った生地に包み、「ペルー風トルティージャ」を作りました。

前回、べジ蟹を作ったのは、ずいぶん前になります。
なんだか無性に食べたくなって、自然食の店でエノキ茸をGETexclamation×2
今回は、前回のように「紅花」がなかったので、色は白いまま・・・
ちょっとリアリティーにかけましたが、味は本当においしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_5531.JPG
豆腐のマヨネーズで和えた「べジ蟹肉」を、トウモロコシ粉で作った「マサ」と呼ばれる生地に、「菜っ葉」と一緒に包み、オーブンで焼きます。

IMG_5535.JPG
本当は「ワカモーレ」(アボカドディップ)と一緒に食べるのですが、今回は「ひよこ豆ディップ」にしてみました。
ひよこ豆ディップも、結構おいしいです。(お皿の右はじにある)

IMG_2052.JPG
こちらは本場ペルーのホンマものの「蟹肉入りペルー風トルティージャ」です。
正式名称は、「マサ・クロカンテ・コン・プルパ・デ・カングレッホ」と言う長ったらしい名前です。
注文するとき、舌をかみそう・・・・・ちっ(怒った顔)
posted by 料理長 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37332069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック