2010年07月28日

厚揚げのブルーベリーソースかけ

昨日のブログで紹介した「鶏肉もどきのパッションフルーツ煮」。
「甘」「から」両刀使いのペルー料理でした。
しかし、これで驚いてはいけません。どんっ(衝撃)
ペルー人にかかると、あっと驚くがく〜(落胆した顔)こんな「甘」「から」両刀遣いのフルーツがあるんです。
そのフルーツとは、なんと「ブルーベリー」。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ほとんどの日本人が、ブルーベリーは「甘」くして使うものだと思っているんではないでしょうか。exclamation
そんな面白い料理を昨日作ってみました。

IMG_6317.jpg
「厚揚げのブルーベリーソースかけ」。
「厚揚げ」は下味をつけてあります。
温野菜にも下味をつけました。
「ソースかけ」となっていますが、「かけ」ているのではなく、敷いているので「厚揚げのブルーベリーソース敷き」とでもいった方がいいかもしれませんね。モバQ

ほんのり塩味で少し甘いブルーベリーソース、とてもおいしいですよ。わーい(嬉しい顔)
これはペルー南部の「アレキーパ」と言う町で食べた料理を参考に作りました。
料理の常識にとらわれない、恐ろしきペルー人の発想に脱帽です。犬
posted by 料理長 at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
えええ!

厚揚げにブルーベリー、想像もつきません。
カレーに苺みたいな。
Posted by papa at 2010年07月28日 22:15
「マクロビでシフォンケーキってできるの?」の疑問から、タンボ・ロッジさんに行き着きました。
いろいろレシピなど見て、すご〜いっ!の一言で、コメントしました。
私もプチマクロビ程度ですが、お野菜中心の料理は大好きです。
昨日も、山梨県甲府市にあるマクロビのレストランに、義母と一緒にランチに行きました。

ランチは、「これぞマクロビ!」のような、本に載ってある料理ばかりで、少々マクロビ料理を作っている私には、「そこそこ美味しかったけれど・・・何か違う???」と疑問の残るものでした。
それが、料理長の料理をみてその「???」に気が付きました。

私の求めているマクロビって、「マクロビ+創作料理」なんだって。
今日のレシピもびっくり!?とても刺激的です。

お店に入って出される料理は、美味しいのは当たり前、その先の、「感動!!」(心)があるかないかでまた足を運ぼうと思うかどうか・・・
のような気がします。

見ているだけで、料理長の料理に注ぎ込むエネルギーがよく分かります。料理以外にも、お客様にたいしてもそうですが・・・。
タンボ・ロッジは、料理長の天職ですね。・・・とても憧れます。

これからも素敵で刺激的なレシピ楽しみにしています!
また、遊びにきますね♪
Posted by kashi at 2010年07月30日 12:09
papa さん、こんにちは。
うわっ!!
いきなり「カレーにイチゴ」ですか・・・
そっちの方が想像できない・・・・
でも、どこかのカレーのルーには「リンゴと蜂蜜」がたっぷり入っていますからね。



kashi さん、ようこそいらっしゃいませ。
いろいろとお褒めいただき、とてもうれしいです。
マクロの世界の中では、私はちょっと変わった料理をしている「変人」かもしれません。
でも、それがとても楽しいです。
今日の料理を見て、人によっては「陰性」じゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思います。
でも、季節は今は「夏」。
そしてタンボ・ロッジの料理はこれ1品だけではないので、全体でバランスがとれるように工夫しています。
だから、いろいろと崩した「変人」の料理がこれからもたびたびこのブログに登場すると思いますので、どうぞよろしく笑いながらでもご覧くださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2010年07月30日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39861788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック