2010年08月15日

白チューニョと茄子の「セビッチェ」

この夏、タンボ・ロッジでよく作るのがこの「白チューニョと茄子のセビッチェ」です。
「セビッチェ」は、ペルー料理で、白身の魚をレモンで〆てマリネみたいにした「刺身料理」です。
行ってみれば「ぺルー版、カルパッチョ」と言う感じですね。

その「白身の魚」の部分を、マクロビオティックらしく「白チューニョ」に担当していただきました。手(チョキ)

チューニョはかなり陽性な食品です。
じゃが芋から作ったとは思えないほど陽性です。がく〜(落胆した顔)
ですから、夏は「陰性」の「ナス」と合わせると、ちょうどよい「中庸」にもってくることができるんですよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_6447.jpg
紫玉ねぎを使い、色がちょっと紫っぽいですが、結構おいしいです。

なお、チューニョに関して詳しく知りたい方は、「こちら」のページを見てね。
この記事へのコメント
土ー日は大変お世話になりました。色々お話を伺うことができ、充実した時をすごせました。白チューニョ、試してみようと思っています。またぜひお邪魔したいと思いますので、今後ともよろしくおねがいいたします
Posted by よこ at 2010年08月16日 23:58
よこ さん、こんにちは。
先日はご宿泊を、ありがとうございました。
お盆の季節で忙しく、バタバタしてしまって申し訳ありませんでしたが、おくつろぎいただけたでしょうか?。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2010年08月17日 15:28
何年か前に日記に遊びに来てた者です。
タンボロッジさんの「水あめ作り」に魅せられ、家で作ったりしながら、時々コメント入れさせてもらってました。
久しぶりに遊びに来たら、素敵な食べ物が・・。
「チューニョ」初めて聞く名前。
私が住む高原は、冬は−20度位になります。
ジャガイモも凍みさせては捨てたりしていました。・・・食べれるんですね。
勿体無い事をしました。
冬になったら、作ってみたいです。
また時々日記に遊びに来ますので
よろしくお願いします。
Posted by ぽっきりり at 2010年08月24日 16:02
ぽっきりりさん、お久しぶりです。
再訪をありがとうございます。
凍みちゃったじゃが芋を捨てていたなんて、すごくもったいないです。
もちろん食べられるどころか、体を温めるかなりの「陽性食品」に変化していますから、ぜひ利用してくださいね。
では、どうぞこのブログもよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2010年08月26日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40171085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック