2010年08月18日

スイカのジャム

晴れ残暑厳しい今年の夏晴れ
こんな時には冷たいスイカが無性に食べたくなります。
それで、少し多めにスイカをGETどんっ(衝撃)

しかし、そこまでは食べられないものですね。
そこで、「腎臓」の薬にもなるという「スイカのジャム」を作りました。
「スイカのジャム」は、「スイカ糖」とも言い、夏にたくさん作って保存しておくと、冬にも食べられるし、何しろ「腎臓」の薬にもなるし、甘くておいしいし、スイーツの甘味料にも出来るし、いいことづくめるんるんるんるんるんるん

IMG_6357.jpg
ではさっそく、小玉スイカ1個分を作ってみましょう。
最初に種を取り除きます。
スイカの種取りって、結構地道な仕事・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
意外と大変です。バッド(下向き矢印)

IMG_6358.jpg
おいしいスイカなので、なるべく皮のそばまで中身をほじくります。ダッシュ(走り出すさま)

IMG_6361.jpg
鍋に入れ、火にかけ煮詰めます。

IMG_6362.jpg
またこれが「暑い」ちっ(怒った顔)
湯気がもくもく曇り
でも、冬ではなく今は夏、これまた暑いたらーっ(汗)たらーっ(汗)
何しろスイカは98%が水分ですからね。
煮詰めるのは大変です。

IMG_6365.jpg
小玉スイカ1個分がなんとexclamation×2小瓶1個分とちょっとにしかなりませんでした。がく〜(落胆した顔)
地道で暑い作業だったのにな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

でも、味はと言うと・・・・・
甘〜〜〜〜い
これが「薬」にもなるんだってどんっ(衝撃)
こりゃいいわわーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40233434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック