2010年08月26日

再び「スイカのジャム」

先日作っておいしかった「スイカのジャム」。(スイカ糖とも言います。)
もう少し欲しくて、今日もせっせと作りました。(ちょっと欲張りですけれど・・・モバQ

IMG_6506.jpg
今日は、「種取」を楽にしようと思い、まずは少し煮てからざるでこしてみようと画策しました。
だからだいぶ種が見えていますよね。
でも、これが失敗だったんですぅ。もうやだ〜(悲しい顔)

スイカの種って平べったいから、細長めのうちで使っているざるの網の目を通ってしまうんです。
ちっとも「種」がとれません。
仕方なく、鍋の中から「箸」で一つずつ取る羽目に・・・どんっ(衝撃)
それが超大変ちっ(怒った顔)

ひらめき種は最初にとりましょう・・・ね。
横着はいけません。(反省猫

IMG_6511.jpg
やっと煮詰めて出来上がりました。
甘くておいし〜〜〜〜るんるんるんるん
苦労しただけはあるは、これって・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by 料理長 at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
こんにちは。
たびたび宿にお邪魔させていただいています。いつも温かいおもてなしと絶品料理をありがとうございます♪

松本先生の望診で「スイカ糖」を勧められたので、昨夜、会社帰りに大玉すいかを買って作ったところです。
そしたら料理長さんも同じ時期に作られていて、、思わずコメントさせて頂きました。

鍋の中から種を拾うのは気が遠くなるような作業☆本当にお疲れさまでした。でもトマトのような綺麗な赤い色で美味しそうですね〜!

私は市販の商品のイメージと、先生の焦げ付かないように混ぜなきゃダメだよ。の一言を胸にひたすら煮詰めたらやり過ぎてしまったようで・・・八丁味噌のような色で少しプリプリになってしまいました☆ちょっと使いにくそうですが、手間隙かけて作ったので大事にいただこうと思います。

排毒症状は落ち着かれましたか。
またリフレッシュしに伺いたいです♪
Posted by aw at 2010年08月27日 12:36
aw さん、こんにちは。
八兆味噌のようなスイカ糖、すごく甘そうですね。
私は根性がないので、「ジャム」程度までしか煮詰めませんでしたから・・・・
でも、これが腎臓の薬になると思うと、すごくうれしいですね。
「良薬は口に苦し」なんてことわざで言うけれど、スイカ糖は「良薬は口に甘し」と言う感じですからね。

「排毒症状」はまだ続いています。
早く終わりが来ないかな〜〜〜と言う心境ですよ。
コメントをありがとうございました。
Posted by 料理長 at 2010年08月30日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40379833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック