2007年05月18日

ヤマウドの白和え

今年は手を変え品を変え「ヤマウド」を食べています。
今日は「ヤマウドの白和え」を作りました。
DSCN9448-1.jpg
みりんとゴマ油、豆腐と塩と言うシンプルな味付けです。
やはり「採ったばかりのヤマウド」は、えぐみも少なく、とてもおいしいんです。「エゴマ」でトッピングをしてみました。
posted by 料理長 at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
こんにちは。
私もヤマウドが好きで、以前30坪ほどの家庭菜園を作っていたときは端のほうにヤマウドを植えていました。
葉の天ぷらもおいしいですね。私は向いた皮でキンピラも作っていました。乙な味ですよ。ただ炒めてお醤油をたらすだけです。
Posted by at 2007年05月19日 12:01
ごめんなさい。前のコメントは私です。今日、米粉の記事を書き、ご紹介させていただきました。
Posted by 風花 at 2007年05月19日 12:02
風花さん、コメントをありがとうございます。
キンピラ、やってみますね。おいしそうです。
米粉の記事も紹介してくださって、ありがとうございます。
おいしい米粉は、ヘタな小麦粉よりもずっとおいしいです。タンボロッジでも、どんどん米粉のレシピを増やして行こうと思っています。
Posted by 料理長 at 2007年05月20日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4038163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック