2010年09月18日

ローフード

先日、タンボ・ロッジに「ローフード」の先生をやっている方が泊まりに来られました。
「ローフード」は、加熱しないベジタリアンの食事法ですが、その方法で作った「べジ・ハンバーグ」と、ソバの実から作った「パン」をいただきました。

IMG_6830.jpg
こちらがその「パン」です。
パンと言うよりも、「クラッカー」に近い感じです。

なお、そのハンバーグは、写真を撮る前に、しっかり食べてしまいました。モバQ
もうすでに私の胃袋の中〜〜猫


味は、「これが加熱していないのかがく〜(落胆した顔)」と驚くばかりのおいしい味どんっ(衝撃)
私の「ローフード」に対する認識が覆された瞬間でした。

確かに、マクロビオティックはほとんどすべてを加熱します。
生野菜や果物、穀物にはそれぞれ、「酵素」が含まれていますが、酵素は熱に弱いため、加熱すると失われてしまいます。
そこがマクロビオティックの欠点と言うか、足りない部分だと思います。
だから、タンボ・ロッジでは酵素を含んだ「生野菜」や漬物などを出しているんですが、こういうレシピを知った以上、
使いたくなるじゃん猫

かくして、ローフードのおいしそうなレシピを研究してみたくなりました。わーい(嬉しい顔)
おいしいものができるといいな〜〜〜ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
ローとマクロビ。
みんな違って、みんな良い。
そんな感じに、ひと皿の中に、共存できたら良いなぁと思うんです。

>もうすでに私の胃袋の中〜〜

今度、胃カメラ送ります(笑)。
Posted by papa at 2010年09月18日 00:51
papaさん、こんにちは。
そう、それぞれに良さがありますからね。
でも、タンボ・ロッジ基準では、1番最初が「おいしいこと」です。
体に良くても、「まずい!」ではいけませんから・・・

「胃カメラ」ではなく、「いいカメラ」が欲しいな〜〜〜・・・なんちゃって
Posted by 料理長 at 2010年09月20日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40780935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック